読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いきなりブログを書き始めた理由とそのメリット10個紹介する

ブログ

 

こんにちは。ぼくは今月からブログを書いています。

 

なんでコイツいきなりブログなんか書き始めてんの?キモっ!

って思ってる方々もいると思いますが、とりあえずこれ読んでけバーカ

 

逆に、暖かい心で読んでくれている方々。とても嬉しいです。

コメントとかはまじで嬉しい。自分の好きなように書きますが、これからも読んでくれたら喜びます!

 

このまだ3記事ほどしかない超弱小ブログの運営主として、このブログをどんどん強くしていくという冒険心でこれからも書いていきます。

 

ここではぼくがなぜ、ブログを書きはじめたのか、そのメリットが何なのかについて同時に書きたいと思います。

 

 

ブログを書き始めた理由とそのメリット10選

文章力がつく

普段生活をしていると、文章を書くことなんてないですよね。

その生活の中に文章がメインの媒体であるブログでの発信をぶち込むことによって、文章を書く機会が必然的に増えます。

Twitterという140文字に限られた世界でつぶやくのもいいですが、ブログという媒体を利用すればさらに多い文字が書けます。(ここまでで既に600文字を超えています。)

また、論理的に文を書く練習になります。大学ではおそらくレポートなどを書いたりすると思いますが、いまこうやって文章を頭の中から生み出すことによって、その練習になります。

ぼくの言語運用能力はブログを3記事書く前よりかは、ほんの少しですが確実にUPしています。

 

インプットとアウトプットの量が増える

これはぼくはブログを書くことの一番大きなメリットだと思います。

ブログを書くためにはそれなりのインプットされた知識が必要です。

 

例えばこの前書いたこの記事

を書くためには「DEATH NOTE」という作品を知っている必要があります。

DEATH NOTE」を知らない人がこの記事が書けるわけないですからね。

 

知識がある=記事が書ける 

知識がない=記事が書けない

ですから、必然的にインプットが必要になります。

 

そしてアウトプットする場をブログという媒体で作ることによって、

いうまでもなくアウトプットする機会が増えます。

これが非常にでかいメリット。

アウトプットができる状態になることでインプットの質がマジで高まります。

この意味が分かりますか? 頭に入る知識が強固になります。

ぼくは最近いろんな本を読んでいるので、それらについて、これから記事にしていきたいと考えていますが、ブログを書くことによって読むという行為が受動的ではなく積極的になりました。

この本を書いた作者の意図は?どこがこの本の大切なところだ?など考えながら読めるからです。

 

タイピング能力が向上する

最近はネットを見るにもYouTubeをみるにもなんでもスマホで十分です。

なのでいちいちPCをつける人は少なくなったんじゃないんでしょうか。

 

そうなるとタイピングをする機会なんかなくなりますよね。

フリック入力で完結しますもんね。

 

しかしブログを書くことによって、タイピングする機会が生まれます。

めちゃくちゃ指疲れますが、このタイピングって超重要なスキルですよ。

レポートを書くにしても、将来仕事をするにしてもです。

自分の好きなブログを書きながらブラインドタッチとかできるようになったら

最高じゃないですか?

 

無性に勉強したくなる

いまぼくはいろいろなことが勉強したくてたまりません。

 

勉強したいとかキモっとか思ってるやつは一生消費生活を送ってればいいですよ。

勉強する人としない人の間には大きな差があると思います。

 

最近したい勉強を自分のため、これを読むあなたの興味のために少し整理しておきます。

  • 英語(TOEIC対策、実用的な英語表現など)
  • 経営学
  • 経済学(お金関連の知識)
  • インターネット
  • メディア
  • 地域活性化
  • マーケティング
  • ブログ関連(いずれ移行したいwordpressの勉強)
  • プログラミング(大学で習うJavaだけでなくRubyをやっときたい)
  • 文章術(コピーライティングなど)
  • 話術(何にしろ役立つ)
  • 思考法
  • 世界史
  • 日本史
  • 数学(大学のために)
  • ビジネス関連
  • コンサルティングの勉強(そのためのマーケティングでもある)
  • 健康法関連(睡眠や料理など)
  • 一人暮らしする上で必要な知識
  • 物語の作り方

などなどほかにもたくさんあります。

これらを勉強する上でブログはとても役立ちます。

学んだことを文字にすることによって整理できますから。

 

集中力があがる

文章をこんなにたくさん集中して書いているわけですから、そりゃ上がりますよ。

 

発信者側の思考が手に入る

ブログを書くことで発信者側になれます。なので日々のニュースを見ていても誰がどんな意図で書いているのか、こんな広告の書き方があるんだ、などフィルターを通して見る力が身に付きます。

これも結構でかいですよね。なんてったって受け身じゃなくなるんですから。

 

備忘録になる

この時期何をしてんたんだ、と後から振り返ると一目で分かるわけです。

れいいですよね。まぁTwitterでもいいわけですけど、ブログのほうがより詳細ですから。

 

自分の考えを伝えられる

このブログでの発信者はぼくしかいませんから、ぼくが自由に自分の考えを発信できるわけです。なんかヤンキーっぽい人が「今日は語り~」とか言いますよね。

語りってなんかよくわかんないんですけどようするに、価値観のぶつけ合いでしょ?

自分の考えることをブログに書いたらそれが世界中(まぁ日本語なら日本だけ)に発信されるわけです。壮大でいいじゃないですか。

 

時間管理ができるようになる

この記事何時までに書くぞ!とかぼくは毎回決めています。

ブログ中心の生活も、リズムをつくるという観点からは非常に良いと思います。

かく言うぼくは最近は毎日朝の10時起きなんでクズですけどね。

1日1記事以上を目標にこれからもがんばります。

 

お金になる

このブログの目的は収益化ではないですが、お金のことは常に考えています。がんばればブログだけで生活できるようになれます。現に大学生で月100万ブログで稼ぐ人もいるわけですから。そのためにはwordpressの勉強やアフィリエイトの知識などがいるでしょう。

ただ当分は、収益化は難しいと思うので、今は質の高い記事を作れるようにひとつひとつ目前のことをコツコツこなしていきたいと思います。

 

終わりに

ぼくがブログを書き始めた理由とそのメリットについて書きました。

 

これを見る君!暇ならブログ書こうぜ!!!!!