読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「エッセンシャル思考」になるために必要なことを教える

f:id:Ache:20170327170015p:plain

こんにちは。ぼくは色々な事に手を出し、本当に大切なものが分からなくなっていたことがあります。

やることが重なりすぎて、今一番重要なことが分からなくなる時は誰にでもあるのではないでしょうか。

そんなときにあなたはどうしていますか?

全ての課題に対処していきますか?

今までのぼくだったら、「一つ一つ対処していく」などと答えていたでしょうが、そんな答えはもう、頭の中にありません。

この問いの答えはこの本に書いてありました。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 

 

「エッセンシャル思考」です。

この記事ではこの「エッセンシャル思考」になるために必要なことについて書きます。

 

 

エッセンシャル思考とは

エッセンシャル思考はより多くの仕事をこなすためのものではなくて、やり方を変えるためのものである。そのためには、ものの見方を大きく変えることが必要になる

 「エッセンシャル思考」を超簡単に説明すると、「より少なく、しかしより良く」に収束します。ちなみにエッセンシャル思考の反対を非エッセンシャル思考といいます。

この本では非エッセンシャル思考の嘘を暴き、エッセンシャル思考の真実が伝えられています。

 

①非エッセンシャル思考⇒エッセンシャル思考になるための考え方

今日のTODOリストを見返してみてください。

全て「やらなくては」で予定を立てていませんか?

そのような非エッセンシャル思考の人の考え方はこんな感じです。

 

みんな・すべて(非エッセンシャル思考)

  • やらなくては
  • どれも大事だ
  • 全部こなす方法は?

 

ぼくもこれを読むまで、おそらくずっとこんな考え方だったと思います。

「あれもやらないと、これもやらないといけない」とTODOリストの中にある項目全てが大事。これは典型的な非エッセンシャル思考です。

優先順位がつけられず、結局一日の終わりに振り返ってみると予定の半分もクリアできてない。「今日一日自分はなにをやっていたんだ?」と夜になってTODOリストを眺めながら後悔します。

 

そんな非エッセンシャル思考に対して、エッセンシャル思考の考え方はこう。

 

より少なく、しかしより良く(エッセンシャル思考)

  • これをやろう
  • 大事なことは少ない
  • 何を捨てるべきか?

 

今日のTODOリストを考えるとき、「これをやらなければいけない」で決めるのではなく、「これをやろう」で決める。エッセンシャル思考の持ち主は大事なことが少ないことを理解している。そして「やらないといけない」と思ったことの中から何を捨てるべきか考える。この考え方が「エッセンシャル思考」。

 

 

②非エッセンシャル思考⇒エッセンシャル思考になるための行動

やることをでたらめに増やす(非エッセンシャル思考)

  • 差し迫ったものからやる
  • 反射的に「やります」と言う
  • 期限が迫ると根性で頑張る

 

高校三年の頃の定期テストを思い出すと、こういう人たちがぼくの周りに何人かいたと思います。

  • 目先の定期テストに集中して、近い大学入試のことが見えなくなっている。
  • 差し迫った課題を終わらせるため、徹夜で全く意味のない作業をする。

全くもって非エッセンシャル思考ですよね。真に重要なことが理解できてない。

非エッセンシャル思考の人は受験にも大抵失敗します。

これに対してエッセンシャル思考では

 

やることを計画的に減らす(エッセンシャル思考)

  • 本当に重要なことを見定める
  • 大事なこと以外は断る
  • あらかじめ障害を取り除いておく

 

という行動をとります。学校で勉強する上で本当に重要なことってなんでしょう?

ぼくは「基礎教養を身に付けて、自分の将来に近づく志望校へ合格すること」だと

思います。

自分にとって何が本当に重要なことなのか考えて、やることを計画的に減らしてください。自分の考える「やるべきこと」のほとんどは「やらなくていいこと」です。

 

 

③非エッセンシャル思考⇒エッセンシャル思考になって手に入る結果

無力感(非エッセンシャル思考)

  • 何もかも中途半端
  • 振り回されている
  • 何かがおかしい
  • 疲れ切っている

 

 非エッセンシャル思考で手に入る結果は以上にあげたもの。

エネルギーは本当は重要じゃないのにやるべきことに割かれ、何もかも中途半端な結果になります。また、他人に振り回され、自分の人生を他人に捧げる生き方になります。

 

それに対し、エッセンシャル思考で手に入る結果はこちら。

 

充実感(エッセンシャル思考)

  • 質の高い仕事ができる
  • コントロールしている
  • 正しいことをやっている
  • 毎日を楽しんでいる

 

 非エッセンシャル思考とは全く異なり、充実感が得られます。

エッセンシャル思考では「これもやらないといけない、あれもやらないといけない」

が無く、すべてが自分の「やる」と決めたことなので毎日がコントロールでき、もちろん楽しくなります。

 

終わりに

エッセンシャル思考になるために必要なことを簡単に書いてみました。

簡略化して書いているので、「エッセンシャル思考になるのは簡単」と思うかもしれませんが、なかなか難しそうです。

エッセンシャル思考を身に付けるためには、上記にあげたことを理解して実践するだけでも近づけますが、完全には届きにくいと思います。

「エッセンシャル思考」では非エッセンシャル思考を脱却し、エッセンシャル思考を手に入れるために必要な技術が詳しく書かれています。(見極める技術、捨てる技術、しくみ化の技術)

ぜひ読んでみてください。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする