語るシス

真面目&どうでもいい

英語のモチベーションが保てない人はDEATH NOTEで学ぶべき

f:id:Ache:20170614210350p:plain

こんにちは。このご時世日本で英語を学んでいるひとは多いと思います。
ぼくも絶賛英語を勉強中で、いまは英検準一級の取得を目標に頑張っています。

英語を勉強する方法はたくさんあります。
文法書を読んだり、単語を暗記したり、長文を読んだりなどです。
それらは英語学習の根本で避けてはなりません。ぼくも最近、改めて文法を見直しています。

でも モチベが上がらないときってありますよねぇ~
この記事ではぼくがDEATHNOTEを使った超絶に楽しくて英語が大好きになるほどに優れた英語学習法をお届けしたいと思います。(盛)

日本人だからこその英語勉強法

英語の学習は単調になりがちです。そんな単調さをものともせず、圧倒的攻撃力で消し去るのが日本の誇るアニメ文化。そうぼくたちは強いられている。アニメで英語を学ぶことを。。。

 

日本のアニメは世界的にかなり有名且つ人気があります。「鋼の錬金術師」や「NARUTO」「ONE PIECE」やこの記事で紹介する「DEATH NOTE」などなど世界で売れまくりました。世界で放送されているアニメには基本英語版があると思います。ということは?

固い問題集は置いといてアニメで勉強すればいいじゃん!ってことをぼくは言いたい。

※ただし!ここで注意しておきたいのはぼくの英語学習計画では完全にアニメに頼っているというわけではありません。この記事は英語のモチベが上がらなくて困っている人&etcに向けた記事です。

アニメで勉強するメリットって?

メリットがなきゃアニメで勉強する意味が無いので説明いたします。

1.楽しい!!


アニメで勉強することは楽しいです。何が楽しいかというと他の英語学習とは違い最高の物語が存在するからです。TOEICの「コピー機がぶっ壊れた」とか「この服の他のサイズない?」とか「ブラウンさんの退職パーティー」とか全然面白くないですよね。
ブラウンさんが長文中で面白いことでもしてくれればいいですけど、そんなことありません。しかし、そんな面白味のないやつとちがってアニメのストーリーは面白いです。物語ではなくstoryが似合います。面白いストーリーで勉強するのは楽しいに決まっています。

 

2.好きで学べる


アニメ好きな人は結構多いんじゃないでしょうか。ぼくはたまに見る程度ですけどアニメは好きな人間です。それに対して英語を好きな人ってどのくらいいるでしょう。少なくともアニメ好きよりも人数は減ると思います。でも英語を勉強するという人はなかなかにいると思うので、そういう人にとっては「好きで英語が勉強できる」ようになれば最高ではないでしょうか?好きという感情はそのままモチベーションにつながります。

 

3.会話が超絶に多い

f:id:Ache:20170614214541j:plain

DEATH NOTEでは会話が超絶に多いです。アクション系のアニメでは効果音やオラオラオラなどそんな言葉が多くあまり会話をしないものが多々あります。しかしこのアニメはストーリー上会話or思考がメインです。なので英語の学習をする上でありがたいのです。しかもセリフがイケてるという点でポイント高め。

なんのアニメで勉強する?

タイトルに書いてありますが、DEATH NOTE デス。
なぜかといいますと

  • トーリーがマジで面白い
  • 意外とTOEICとかに向いてる(会社のやり取りなどがあるといえばある)
  • スクリプトが存在する

などなどの理由からです。DEATH NOTEを見たことない人でもかなりお勧めできます。
それだけ信頼のおけるアニメです。

 

勉強を始める前に

次は準備について簡単に書きます。

とりあえず必要なのは

  1. アニメを見れる環境を作る
  2. スクリプトを印刷(ネットにある)

くらいですかね。では1と2を詳しく説明します。

アニメを見れる環境を作る

大前提として、DEATH NOTEのアニメ自体が無いと話になりません。
運よくYouTubeに英語版がUPされていますので最初はそれを使いましょう。

youtu.be

もしYouTubeじゃないほうがいいという方がいたら思い切ってDVDを購入することをお勧めします。もちろんぼくはDVDを持っています。

 

 DVDですが3000円もしないので、その辺の模試と同じくらいの値段ですね。
コスパはかなり良いと思います。

2.スクリプトを印刷する

スクリプトに関してはこのサイトを利用しましょう。

Anime Transcripts@アニメで英語 - Death Note - デスノート

サイトの使い方の説明は特にいらないと思いますが、ぼく流の使い方はスクリプトを一度wordなどにコピーしてから印刷しています。そのほうが文章だけになって見やすいですからね。

 

DEATH NOTEでどうやって勉強するか

最後に具体的な(ぼくなりの)勉強法を書いておきます。勉強を進めていくのは一話ずつです。

  1. アニメを日本語で見る(内容の理解)
  2. 英語で見る(聞き取れる文があるか)
  3. スクリプトを見て、精読
  4. 知らなかった単語や文法を確認(書き込みなどする)
  5. 英語で見ながらシャドウイングスクリプトはどちらでも)

 といった感じでしょうか。正直、勉強法はあなたの工夫次第で何千倍もよくなります。
自分に合った最適な勉強法を探してください。

 

終わりに

以上、DEATH NOTEで英語を学ぶべきだという記事でした。一緒にモチベ上げて英語ペラペラになれるように頑張りましょう。ここまで読んでくださりありがとうございました。英語に関する記事はこれからも書いていこうと思います!