そんな生活じゃない

keep it simple, stupid

僕が最近英語を勉強している理由を書く

こんにちは。ぼくは最近英語を勉強しています。8月最初の週に大学のテストが終わってから、毎日五時間以上はやるようにしています。そのせいでブログを書かなくなってしまいました、猛省。

 

ということで今日はなぜ英語を勉強しているのかという、ブログを書かない言い訳をブログに書きます。本当は英語で全部書きたいのですが、Japaneseで書きます。

 

英語が好き、かっこいい

まず言いたいのは僕は英語が好きです。なぜ好きかというと言語としてカッコイイから。英語という言語の歴史やその感覚がcoolだと思うからです。神からの視点がどうたらとか、フランスと色々あってとか、そういうこと全部興味深い。日本人で英語を勉強している人や海外志向の人の中で、よく日本を馬鹿にする人がいますがそれはもちろん間違っていると思います。日本という国を理解してから好きとか嫌いとか言うのは良いですけど、そういう奴らは大抵何も知らずに日本はダメだ、終わってるとか平気で言ってますよね。改めて書くけど、それは間違っている。日本人として僕は日本が好きです。日本語は素敵な言語だと思います。それと同時に英語も僕は同じように素敵な言語だと思っています。英語を早く話す人ってめちゃくちゃカッコイイんですよね。最近はiPhoneマーク・ザッカーバーグのインタビュー音声を入れてめちゃくちゃ繰り返して聴いていますが、イイです。

 

日本で働きたくない

はい。僕は日本で(できれば)働きたくありません。なんで働きたくないかって言ったらとにかく労働環境。まだ社会人になってもないのに、そういうことは社会を経験してから言え!!!!!!と年を重ねた方に言われるかもしれません。そう言われたら、経験したくないと答えたい。日本の労働環境は知っての通り世界の先進国の中でも最悪です。最悪中の最悪、バイトの時給ですら低めです、海外と比べて。日本の会社には無駄がとても多いと聞きます。長い会議、日報、週報、そして残業。本当に働きたくなくなる要素がたくさん詰まっているのが日本の労働環境です。それでいて上司になかなか口出しできない。治安は良くても労働環境が酷いんじゃ、こっちの方がよっぽど質が悪い。短い人生の大半を捧げる仕事が嫌々やるのじゃぁ楽しい生活は送れないと思います。まだ僕は大学1年なので、このブログを見ていつか反省するときが来るかもしれませんが、、、反省しないことを祈ります。「おまえ、、、現実見ろよ、、」とか腐ったセリフを吐かないように、英語を勉強して、どこでも働けるようになりたいと思います。ただ、日本の会社全てがこのような問題を抱えているわけではないと思います。もちろんめちゃくちゃいい会社だってあると思います。ただそういった会社っていうのは英語を必要としていたりするんじゃないんでしょうか、希望的観測ですけど。労働環境がいい場所なら、日本でも働きたいと思いますけど、、、、。

youtu.be

無理かも。

 

海外作品をそのまま楽しめるようになる

洋書をそのまま読むことで著者が本当に言いたいことが理解できたり、映画を字幕無しで英語の感覚で理解できたり、洋楽を意味を取りながら聞けたりなど、和訳を通じて手に入れていた情報をそのまま自分で理解できるようになります。ただ正直これは相当高いレベルにならないとキツイです。生半可に勉強しただけだと無理です。映画にもよりますが、本気で字幕無しで聞き取ろうと思ったらめちゃくちゃ頑張らないといけないです。洋楽は歌詞を見ながらだと理解するのはそんなに難しくないと思います。海外作品をそのまま楽しめるようになるのは英語を勉強する理由として、いいモチベーションになることは間違いありません。現にぼくのモチベーション維持に役立っています。

 

海外の情報サイトが読める

上に書いたことの中の一つになりますが、これが出来ることでやはり情報の入手速度が桁違いに早くなります。それに和訳されてない情報も手に入れられるので、日本人に差を付けられます。考えてみると、この広い世界で、小さな島国に存在する情報だけで一生を終えるのって儚くないですか?その情報っていうのはもちろんめちゃくちゃに大量で膨大なんですけどね。(笑)ぼくはいろんな世界の情報をつまみ食いして生きていきたいと思います。

 

外国の方とコミュニケーションが取れる

これに尽きると言っても過言ではないくらい大きな、英語を学習して身につくメリットです。ぼくは最近DMM英会話で毎日外国人講師と話をしているのですが、とても楽しいです!!やっぱり英語は机の上だけの勉強ではないと思います。前提知識はもちろん必要ですが、話せば身につくのも早くなると思います。日本では中高と英語を主教科に入れて勉強していますが、学校で英語を話す機会って無いですよね。コミュニケーション英語と英語表現が分かれている意味も正直分からないです。実際に話せると英語を勉強する意欲も上がりますし、何より伝わると最初は嬉しいものです。この経験は学校ではできないですが、現在は家に帰ればいくらでも外国の方とコミュニケーションが取れる環境ですので、今度の記事でそういったアプリやサービスなどを紹介していきます!!!!!

 

海外の大学に行きたい

海外で働くためには、その国に税金をぶち込まなければいけません。そのためには大学、大学院に行くことがどうしても必要になってきます。よって英語だけ勉強しててもダメです。英語で専門科目が勉強できるようにならなければいけません。確かにハードルは高いと思いますが、挑戦するだけの価値はあると思います。海外の大学生はめちゃくちゃ勉強しているそうです。卒業するのが難しいからと聞きますが、それこそ大学生の在るべき姿だと思います。深夜の2時まで開いてる図書館や、24時間開いてる図書館もたくさんあるそう。世界の大学ランキングトップ10の大学では全て24時間開いてるそう。

www.timeshighereducation.com

日本の大学では24時間図書館が開いている大学ってなかなか無いです。AIUくらいではないのでしょうか。AIUってぼく大学生になってから存在を知ったのですが、めちゃくちゃ勉強するそうですね。大学四年間は勉強して、あとの人生を最高に楽しく過ごすのが良い生き方なんじゃないか、と最近ずっと思っています。

 

 

終わりに

文章をだらだらと長く書いてしまいましたが、自分でも改めて整理することができモチベーションが更に上がりましたので英語やってきまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーす。