そんな生活じゃない

keep it simple, stupid

英語学習のモチベーションを上げる方法6選

こんにちは。英語の勉強やりたいけどモチベーションがわかない人、いますよね、たまーーーにぼくもモチベーションが下がってやらなくなってしまう日がありますが、一日空くと結構忘れてしまうので、それは避けていきたい。ということで英語のモチベーションを上げる方法6つくらい紹介したいと思います。

Atsueigoを見る

www.youtube.com

みなさんAtsuさんのことご存じでしょうか。YouTubeで英語学習方法などの動画を出されている純日本人の方です。ぼくは英語学習するにあたりいろいろネットで調べたりしましたが、最終的な結論としてはAtsuさんの英語学習法をベースにいろいろ試していく、に落ち着きました。理由は簡単でAtsuさんの結果and実績が半端ないから。現在オーストラリアで会計士として働きつつ、YouTubeに動画を投稿されています。YouTubeにはたくさん英語の勉強方法の動画を出されている方がいますが、Atsuさんの学習法は正直超ストイックです。ただ、そこまでやってこその実績だと思うので、頑張らないわけにはいかないでしょう。

 

 

将来の自分を想像する

英語はすぐに一瞬で話せるようになったりしません。正直まともに会話できるようになるためには何か月、何年かは誰でもかかると思います。ただ、それはノンネイティブの英語学習者みんなが辿る道なので気にしないでください。そして、その将来の、英語の勉強を頑張った自分を想像してみてください。今より数倍カッコいいはずです。

 

 

海外旅行の計画を立ててみる(興味のある英語圏

旅行は好きでしょうか。好きでないにしても、予定を立てるのって楽しくないですか。行く必要はないので、英語圏の国への旅行計画を立ててみたら、英語をやりたくなると思います。英語が話せたら、現地の人々とより深く関わることができ、旅行が何倍も楽しくなるでしょう。海外の行きたいところを検索するだけでも、ちょっとは意識変わるのでやってみてください。ちなみにぼくはオーストラリアとイスラエルに行きたいです。

 

youtu.be

 

 

英語ができることのメリットを再確認する

確かぼく自身こんな記事を前に書いたような気がします。やはりメリットを再確認するのは超大切だと思います。気持ち切り替えて、モチベーション上げていきましょう。

 

 

英語を使って会話してみる

いざ英語を使って会話でもしてみれば、久しぶりなら詰まる箇所が多くあるはずです。そこに気づいたとき、もっとやんなきゃいけないなぁと思うのではないでしょうか。ぼくは去年の七月頃からDMM英会話をやっていますが、とても楽しいのでおすすめです。いつか記事書きます。

 

 

単語帳をぱらぱらめくってみる

英語学習者の多くの人が単語帳を持ってると思います。ぼくも単語帳はまるでバイブルのようにいつもぱらぱらと見ていますが、英語の勉強の助走をつけてくれます。単語帳を見るだけでは、単語力は上がっても英語力は大して上がりません。ただ、モチベーションを上げる材料としては最適なので、ぱらぱら見て勉強始めましょう。

 

終わりに

 何を勉強するにしても、モチベーションは超大切だと思います。
他にもたくさんモチベーションを上げる方法はあると思います。英語に限らないことになってしまいますが、ぼくが一番モチベーションになるのは「他人を見返す」「同世代、それ以下に負けないようにする」ということ(?)です。モチベーションさえあればなんだってできるはず。

 

図解 モチベーション大百科

図解 モチベーション大百科