そんな生活じゃない

keep it simple, stupid

一年間試した最強の風邪を引かない方法をシェアする

こんにちは。ぼくはとにかく風邪が嫌いです。もう本当に嫌い。
なぜかというと単純にクソ無駄な時間を過ごしてしまうからです。

風邪を引くのは、体の調子を教えてくれるから良いこと~みたいな記事がネットにはたくさんありますが、微塵も気持ちが分からんですね。

 

風邪を引くことによって学校に行けなくなったり、したいことができないという状況になってしまいます。仮にしたいことができる状況でも生産性はめちゃくちゃ低いです。

 

風邪が嫌いすぎて、何とかして引かないような生活を送ろうと昨年からいろんなことを試行錯誤してきました。その代償として、割と健康オタクになってしまった感が否めませんが、まぁよしとしよう。

 

風邪を引いたらいろんなデメリットがあるわけですが、逆に引かなかったら、
普段の生活をずっとキープできていたらというメリットの方を一応書いときましょう。

  1. 時間を有効活用できる
  2. 風邪薬を買うお金が減る
  3. 何かを休んだりすることがなくなる

細かく言ったらもっとあるかもしれませんが、こんぐらいですかね。
時間を有効活用できるのは本当にデカい。風邪引いても有効活用できる人っているんですけど、さすがにさっきも言った通り生産性は落ちます。
風邪薬を買うお金が減るのも学生にとっては大事。風邪薬ってマジで高いですからね。
ドラッグストアとかで一つ買ったらもう800円くらいはしません?ラーメン食べたほうが絶対良いと思う。
何かを休んだりすることがなくなるのも最高ですね。ぼくは大学の講義はいまんとこ風邪で休んだことはありません。風邪のせいでGPA下がるのは防ぎたいという願望ですね。(病院行ったら別ですが)

 

と、まぁ風邪を引かなかったらラーメンも食えるし、成績も無意味に下がらないし、生産性も落ちないので最高な毎日がいつも通り送れます。

 

 

 

こんなことを言っているぼくですが、高校生の頃は二回くらいインフルエンザになりましたし、自ら五連休くらい作った覚えがあります。夏風邪もちゃんと引いたことありますし、それで部活の打ち上げに行きませんでしたからね。
それからというもの、結構風邪を引くのが嫌いになりました。そして、去年のちょうど二月頃から「風邪を引くのはもうやめにしよう、、」と決意し、無事、「あんまり風邪を引かない体」を作れましたのでそのマインドセット+実際にやってることをシェアしようと思いまーーーーーーーーーーーーーーーーーース!!!!!!!!!!!! 

 

 

 

 

マインドセット編】説明

マインドセット編の説明をしておきます。マインドセットは結構大事です。松井秀喜のお気に入りの言葉みたいなやつも、あれ結局マインドセット。心の持ちようでとりあえずなんとかなるやろっていう。ただ効果は半端ないです。

 

 

マインドセット編】とりあえず風邪を悪だと考える

風邪をひくことは本当に損失が大きいです。さっきから言ってますが、風のせいで一日でも動けない日ができるといろんなことのモチベーションが下がり、だらだらしてしまいがちです。というかせざるを得ません。(僕の場合)
生まれつき体が弱い人ではないのだとして、風邪を頻繁に引いてしまうのは、良いことではありません。学校を休めばそれだけやることが溜まるし、仕事でもそうだと思います。風邪は悪。

 

 

マインドセット編】ストレスを溜めない

医学の進歩がありながらも、風邪の原因は分かっていません。しかし、通説ではストレスなどが少なからず影響していると医者が言っているのを聞きました。風邪になってからはストレスが良い影響をもたらすとか、傷の治りなどを早くするらしいのですが、それは風邪をひいてしまってからの話なので、そんなの避けられるなら避けたいに決まってます。ストレスをわざわざ溜めることにいいことなんてありません。世の中に出回ってるいろんな本や情報に触れてストレスが何なのか、どうすれば溜まらなくなるのか調べてみましょう。

ぼくのストレスへの対処法は

「どうせいつかみんな死ぬ」と思うこと。

本や音楽や映画などに触れること。

ランニングに行くこと。

宇宙に関することを調べて、自分の頭の中という限られた超絶に小さい空間での、人類にとってクソどうでもいい悩みごとなんて、誰にも興味がなく心底どうでもいいんだということを確認すること。

です。人間関係で悩んでるならそういう本とかを読んだらいいと思います。

 

 

マインドセット編】基本的にポジティブ思考

ぼくは基本的に何事もポジティブに考えています。大学のクソ教授から「可」をもらっても、「あいつの授業はやっぱクソだったんだ!これからは取らないようにしよう!てかGPAに一喜一憂する人生とか面白くないな!変えていこう!」といろいろ学べたことに感謝します。ポジティブになりすぎるのはよくありませんが、自己否定ばかりしていると心が病んで、体も病んでしまいます。

 

 

 

マインドセット編】目標を持って生活する

 なにか目標をもって生活しましょう。なんでもいいです。試験に合格するでもいいし、彼女作るでもいいし。ただ、達成できるかどうか瀬戸際の目標を立てるのが、一番燃えるのでおススメします。そして、目標を立てたらそれを達成する期限も決めましょう。賞味期限付きの食べ物と同じで、目標にもちゃんと賞味期限を付けて、達成しなきゃいけないと設定しましょう。目標を持って生活することで、風邪を引くことの愚かさと損失の大きさを知ることができます。

 

 

 

【実際にやったこと編】説明

ここからは、ぼくが実際に風邪を引かないためにやったことを書いていきます。

 

 

【実際にやったこと編】ランニング

二日に一回くらいののペースでランニングに行っています。高校の頃はバレーをやっていましたが、大学ではサークルは何も入ってないので、何もしなければ体がなまります。体力がなくなるのは嫌だし、風邪もひきやすくなると考えたのでランニングを始めてみましたが、めちゃくちゃ良いです。体調がとてもいい感じになりますし、何より生活にリズムが生まれます。ランニングのための30分くらいを確保するために、今日はあれとこれを何時までにやって、あとは~~~といった感じで生活をコントロールできるようになるのでとてもおススメ。

 ぼくがモチベあげるために買ったシューズです。TAKUYA∞も使ってるultraboost。
形から入るのも良いと思います。

 

 

 

【実際にやったこと編】プロテインを飲む

ランニングの後だけでなく、寝る前とか朝起きた時とか、お腹が空いたときに、プロテインを飲みます。ぼくが飲んでいるプロテインはこれです。

 

ヘビーウェイトゲイナー 900 チョコレートブラウニー 3.2kg [並行輸入品]
 

 爆弾みたいな形で、届いたときはマジで爆弾かなと思いましたがちゃんとココアパウダーの美味しいプロテインです。タンパク質が欠けがちな独り暮らしの学生は本当に飲むべきだと思います。体を風邪から遠くする最強の飲み物です。

 

 

 

【実際にやったこと編】ちゃんと睡眠を取る

ショートスリーパーじゃないなら睡眠時間は取るべきです。最低でも6時間は寝ましょう。体調を整えて、健やかな生活を送りましょう。

Sleep Meister - 睡眠サイクルアラームLite

Sleep Meister - 睡眠サイクルアラームLite

  • Naoya Araki
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

 睡眠の質を教えてくれて、めちゃくちゃベストなタイミングでアラームをならしてくれるという超強いアプリです。Liteは無料なので試してみてください。

 

 

 

【実際にやったこと編】食べものを選ぶ

体にいい食べ物を食べましょう。と言いましたが、ぼくは料理があまり好きではないというか時間をそれに使いたくないので、料理しなくても、すでに健康な食品を買います。納豆とかキムチとか鯖缶とかヨーグルトなどを買います。ただ一つも料理しないとなると結構お金がかさむので、簡単に扱えそうな食材且つ健康な、鶏肉とかさつまいもとかはよく買います。健康を意識しつつ、自分の好きなものを食べてると、風邪から遠い生活が送れると思います。

 

 

【実際にやったこと編】シャワーで外に出る前に水を浴びる

一人暮らしの人はシャワーだけで済ませるという人が多いのではないでしょうか。ぼくも、ホントたまにしか湯舟につかりません。温かいシャワーを浴びたあとにバスルームを出ると湯冷めしがちです。しかし、バスルームから出る前に冷たいシャワーを足と腕にかけて出るだけで、あとの数時間寝るまで暖かくいられます。マジです。
冷たいのを一瞬我慢するだけで、数時間分いい効果を得られます。

 

 

【実際にやったこと編】体を暖かくする、暖房はいらない

なぜそんな冷水シャワーをわざわざかけてまで、体を暖かくしておきたいかというと、体温が高いほど免疫力も上がり、風邪をひきにくい状態を維持できます。また、エアコンはあまり付けたくないので、これを買ってさらに暖かさをキープしています。

 

 着る毛布めちゃくちゃおススメです。

 

 

【実際にやったこと編】寝るときに口にテープを貼る

冬になると朝起きて、のど痛い人いませんか?ぼくは高校の頃からずっとそれで、原因が分からず、気分の良くない生活を頻繁に送っていました。そののどの痛みのせいで、風邪を引きやすくなっていました。時間が経ち、原因が分かったのですが、たぶん、睡眠時の口呼吸です。それを止めるために適当に方法をググっていたら出会ったのが、口にテープを貼って寝るっていう非常識な方法でした。とりあえずやってみなきゃ何も分からないのでやってみたら、効きます。めちゃくちゃ効果ありました。目覚めが苦痛じゃないのは本当最高です。

 

 

【実際にやったこと編】朝起きて一番最初に歯磨きをする

ぼくは朝起きたらすぐ歯磨きをします。食後じゃありません。朝起きたらすぐです。なぜなら、人間が寝た後の口の中はマジでありえないくらい汚いからです。その状態で、朝ご飯を食うものならもう、〇〇〇食ってるのと同じ、 みたいな記事をどこかで読みました。

 

この攻めすぎな本でも、朝起きてすぐ磨こうと書いてあります。
歯を磨いてはいけないのは食後らしい。

 

歯はみがいてはいけない (講談社+α新書)

歯はみがいてはいけない (講談社+α新書)

 

 

 

【実際にやったこと編】手洗いうがいを徹底する、そして潔癖症になれ

風邪予防の手洗いうがいです。死ぬほど聞いてきたことじゃないでしょうか。その通り、死ぬほど大事だと思います。一分間はせっけんでちゃんと手を洗いましょう。うがいも三回以上はやりましょう。ちゃんとした方法でやっていれば風邪は遠ざけられます。また、多少の潔癖症になりましょう。スマホの表面は除菌していますか?もしやってないならマジで汚いですよそのスマホの表面。あらゆる菌が付着しているので早急に除菌シートを買って拭いておきましょう。

 

シルコット ウェットティッシュ 除菌 アルコールタイプ 99.99除菌 本体 40枚

シルコット ウェットティッシュ 除菌 アルコールタイプ 99.99除菌 本体 40枚

 

 とても使いやすいので、家に置いておくようとして、おすすめです。

 

 

【実際にやったこと編】ストレッチをしよう、体を動かせ

 ランニングだけじゃなく、ストレッチもしましょう。作業で疲れた体を伸ばして、リラックスし、血行を良くしましょう。ストレッチしてない奴はクズです。

 

youtu.be

 

 

 

【風邪かな?と思った時編】風邪じゃないと言い聞かせる

風邪かな?と思うとき、ありますよね。頭がくらくらしたり、ちょっと額が熱かったり。そんなときは風邪ではないと思いましょう。星野源の恋でもかけて、架空の異性に惚れておきましょう。人生において、体壊して何日も寝込むより、一瞬だけ気を狂わせたほうが得なときだってあります。

 

 

【風邪かな?と思った時編】とりあえず寝る

とりあえず寝ましょう。寝たら治ると信じて、目をつぶるだけです。

 

 

 

 

 

 

以上に書いたことを実践してもらえばきっと「風邪をあんまり引かない体」が手に入ります。とりあえず風邪引いてる暇ない方は、実践してみてください。